こちらを見つめる女性

体質チェック

顔のケア

アーユルヴェーダ独特の考え方として、体質診断があります。
ドーシャの診断と呼ばれるもので、問診や見て判断する視診、脈を測り、身体を触って確かめる触診から判断しています。
その体質にあったオイルでマッサージをする事で身体の健康を保つという考え方があり、本格的なアーユルヴェーダを行なっているサロンではまず問診を行なって体質チェックをされます。

アーユルヴェーダではヴァータ体質、ピッタ体質、カファ体質の3つがあります。
3つがどのくらいの割合なのかを判断し、割合の高い体質であるという判断を行なっています。
一般的にヴァータ体質とは、ヤセ型で、食べても太りにくいといった体質の人が当てはまると言われています。
性格の面で言うと、よく喋り、好奇心が多いが飽きっぽい一面がある、といった人が多いようです。

ピッタ体質の特徴としては、中肉中背で平均的、暑さが苦手で汗っかきな傾向があります。
性格面では、自己主張がハッキリしていて、計画的な人が多いが、反面完璧主義者で人にも自分にも厳しいという人が多いようです。

カファ体質は、大柄でがっちり体質、肌質はしっとりと滑らかな傾向があります。
忍耐力が強く、我慢強い人が当てはまるとも言われています。

アーユルヴェーダで心に働きかけるエネルギーと、身体に働きかけるエネルギーがあるとされていて、これらのエネルギーの事をドーシャと呼びます。
身体の働きにはこのドーシャのバランスが取れているかが大きく作用していて、各ドーシャのバランスが保たれた状態を健康だと判断します。

Copyright(c) 2015 身体が内側からキレイになる、おすすめのリラクゼーション. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com